USロイヤー法律相談室

(アーカイブ)



訴訟社会であるアメリカでは、日本と異なり個人でも法律の常識を知らないと思わぬトラブルに巻き込まれる可能性があります。「US ロイヤー法律相談」はそんな複雑で難解なアメリカの法律を弁護士や法律の専門家に解説していただく番組です。
アーカイブは黒い三角マークをクリックすると聴取ができます。


(準備中)の表示のものは、各国の法規に対応するために、再編集等の作業をしています。準備出来次第、公開してまいります。

10/15/18: 小島清顕弁護士のアメリカの雇用法(全エピソード)、佐野郁子弁護士のカリフォルニア州の離婚に関する法律(全エピソード)、大倉昌枝弁護士のトランプ政権下の移民ビザ(2エピソード)を追加しました。

    放送内容 番組再生
EP1

就労ビザについて (大倉昌枝弁護士)
(放送日:10/16/17)

EP2

グリーンカードの取得方法 (大倉昌枝弁護士)
(放送日:10/23/17)

EP3

グリーンカードの取得後の注意 (大倉昌枝弁護士)
グリーンカード取得後の注意事項の他に、市民権と永住権の違いも説明していただきました。(放送日:10/30/17)

EP4

グリーンカードの質問編 (大倉昌枝弁護士)
リスナーの皆様から頂いたグリーンカードの質問に、大倉昌枝弁護士に答えていただきました。とても具体的な質問をリスナーの方からいただきました。(放送日:11/13/17)

EP5

学生ビザ (大倉昌枝弁護士)
年々厳しくなる学生ビザについてです。学生ビザの種類、プロセス、ビザを取得してからの注意点、就労ビザへの注意点などです。(放送日:11/27/17)

EP6

自動車に関するトラブル   (サビーナ・ヘルトン弁護士)
ロサンゼルスのバックアルター法律事務所のサビーナ・ヘルトン弁護士が交通違反や事故といった「自動車に関するトラブル」について解説頂きました。(放送日:01/29/18)

EP7

子供のビザトラブル (大倉昌枝弁護士)
子供のビザトラブルを中心に、駐在員の方の帰国時に発生する様々な案件なども、お話しいただきました。(放送日:02/12/18)

EP8

雇用法 (畑晴美弁護士)
ロサンゼルスにあるバックアルター法律事務所の畑晴美弁護士に雇用に関する法律のお話を伺いました。(放送日:02/26/18)

EP9

離婚に関する法律  その1(飯島真由美弁護士)
ニューヨーク州の離婚に関する法律の2回シリーズの第1回です。(放送日:03/12/18)

EP10
<

離婚に関する法律  その2(飯島真由美弁護士)
ニューヨーク州の離婚に関する法律の2回シリーズの第2回です。(放送日:03/19/18)

EP11

特許に関する法律 (矢口太郎弁理士)
恵泉国際特許事務所で代表を務める矢口太郎弁理士に特許に関する法律についてお伺いしました。(放送日:04/16/18)

EP12

相続に関する法律  その1(加賀美友宏弁護士)
Lamb and Kawakami法律事務所の加賀美ジェフリー友宏弁護士に相続に関する法律についてお伺いしました。(放送日:04/23/18)

EP13

相続に関する法律  その2(加賀美友宏弁護士)
Lamb and Kawakami法律事務所の加賀美ジェフリー友宏弁護士に相続に関する法律についてお伺いしました。シリーズの第2回目です。(放送日:05/07/18)

EP14

アメリカの雇用法を徹底的に その1(小島清顕弁護士)
Smith, Gambrell & Russel, LLP法律事務所の小島清顕弁護士にアメリカの雇用法についてじっくりと数回に分けて解説していただきます。 今回は第1弾、アメリカ雇用法の概要を話していただきました。(放送日:05/21/18)

EP15

アメリカの雇用法を徹底的に その2(小島清顕弁護士)
Smith, Gambrell & Russel, LLP法律事務所の小島清顕弁護士にアメリカの雇用法についてじっくりと数回に分けて解説していただきます。 今回は第2弾、アメリカ雇用法の歴史、採用時の注意、Excempt/Non-Excemptなどを話していただきました。(放送日:06/04/18)

EP16

アメリカの雇用法を徹底的に その3(小島清顕弁護士)
Smith, Gambrell & Russel, LLP法律事務所の小島清顕弁護士にアメリカの雇用法についてじっくりと数回に分けて解説していただきます。 今回は第3弾、従業員ハンドブックと懲戒解雇の注意点などについてもお話いただきました。(放送日:06/18/18)

EP17

アメリカの雇用法を徹底的に その4(小島清顕弁護士)
Smith, Gambrell & Russel, LLP法律事務所の小島清顕弁護士にアメリカの雇用法についてじっくりと数回に分けて解説していただきます。 今回は最終回、雇用訴訟についてもお話いただきました。聞き手は弊社代表の藤原が担当します。(放送日:07/09/18)

EP18

カリフォルニア州の離婚に関する法律 その1(佐野郁子弁護士)
3回にわたってサンディエゴのサノ・アンド・アソシエイツの佐野郁子弁護士に「カリフォルニア州の離婚に関する法律」についてお伺いします。一回目となる今回はカリフォルニア州における離婚の条件と手続きについて聞きました。(放送日:07/16/18)

EP19

カリフォルニア州の離婚に関する法律その2(佐野郁子弁護士)
3回にわたってサンディエゴのサノ・アンド・アソシエイツの佐野郁子弁護士に「カリフォルニア州の離婚に関する法律」についてお伺いしています。二回目となる今回はカリフォルニア州での離婚における「財産分与」と「配偶者サポート」についてお伺いしました。(放送日:07/30/18)

EP20

カリフォルニア州の離婚に関する法律 その3(佐野郁子弁護士)
3回にわたってサンディエゴのサノ・アンド・アソシエイツの佐野郁子弁護士に「カリフォルニア州の離婚に関する法律」についてお伺いします。3回目となる今回はカリフォルニア州での離婚における「親権」と「養育費」についてお伺いしました。また質問コーナーも用意しました。(放送日08/13/18)

EP21

トランプ政権下の移民ビザ 1 (大倉昌枝弁護士)

トランプ政権が発足して早2年。私たちアメリカに住む人たちにとって切実な問題といえるビザに関してトランプ政権の影響がどれぐらいあるのか。 「USロイヤー法律相談」移民ビザの解説ではおなじみ、弁護士の大蔵昌枝先生(テイラー・イングリッシュ・デュマ法律事務所)にお話をお伺いします。 (放送日:10/03/18)

EP22

トランプ政権下の移民ビザ 2 (大倉昌枝弁護士)

トランプ政権が発足して早2年。私たちアメリカに住む人たちにとって切実な問題といえるビザに関してトランプ政権の影響がどれぐらいあるのか。 「USロイヤー法律相談」移民ビザの解説ではおなじみ、弁護士の大蔵昌枝先生(テイラー・イングリッシュ・デュマ法律事務所)にお話をお伺いします。(放送日:10/10/18)


関連リンク

大倉昌枝弁護士

https://www.taylorenglish.com/people-Masae-Okura.html

サビナ・ヘルトン弁護士

https://www.buchalter.com/attorneys/sabina-a-helton/#bio

畑晴美弁護士

https://www.buchalter.com/attorneys/harumi-hata/#bio

飯島真由美弁護士

https://www.iinylaw.com/attorney-profile

矢口太郎弁理士

https://keisenassociates.com/japanese2/

加賀美友宏弁護士

http://www.lkfirm.com/Professionals/TomohiroKagami

小島清顕弁護士

http://www.sgrlaw.com/attorneys/kojima-kiyoaki/

佐野郁子弁護士

https://www.sano-associates.com
   
最新ビザ情報(大倉昌枝弁護士) https://www.iiicareer.com/app/visajp/