ラジオドクター

(アーカイブ)



「ラジオドクター」では、アメリカ生活をしている私たちが日々健康を保つために、各専門の医師や健康の専門家などから、病気の専門知識や健康へのアドバイスを伺います。
アーカイブは黒い三角マークをクリックすると聴取ができます。

10/15/18: 最新エピソードまで一挙に公開中です。

<
    放送内容 番組再生
EP1

アメリカでの医療の基本、プライマリーケア。その1
(東京海上記念診療所院長の桑間雄一郎先生)

EP2

アメリカでの医療の基本、プライマリーケア。その2
(東京海上記念診療所院長の桑間雄一郎先生)

EP3

小児科 その1(桑間千佳医師  エッジウォーター・ファミリーケア)
日本からアメリカにやってきたご家族が心配するお子さんの医療の疑問に、年間のべ2000人以上のこどもの診療を行う桑間千佳先生が答えます。

EP4

小児科 その2(桑間千佳医師  エッジウォーター・ファミリーケア)
日本からアメリカにやってきたご家族が心配するお子さんの医療の疑問に、年間のべ2000人以上のこどもの診療を行う桑間千佳先生が答えます。

EP5

冬の疾病対策 その1 今村充研究員
「冬にかかりやすい疾病対策」をコーネル大学呼吸器内科で研究員を務める今村充先生にお伺いしました。

EP6

冬の疾病対策 その2 今村充研究員
「冬にかかりやすい疾病対策」をコーネル大学呼吸器内科で研究員を務める今村充先生にお伺いしました。

EP7

フィジカルセラピーとは 藤井よし氏
今回は「ファンクフィジオ」の藤井よしPTにフィジカルセラピーについて伺いました。また椅子に座りながらできる簡単なトレーニングも聞いてきましたよ。

EP8

アレルギー その1(金原聡子医師)
花粉症を含んだ「アレルギー」に関して、NPO医療団体コミュニティ・ヘルスケア・ネットワークで内科医と小児科医を務める金原聡子先生にお話を聞きました。

EP9

アレルギー その2(金原聡子医師)
花粉症を含んだ「アレルギー」に関して、NPO医療団体コミュニティ・ヘルスケア・ネットワークで内科医と小児科医を務める金原聡子先生にお話を聞きました。

EP10

アメリカの医療保険(堀川智里氏)
アメリカ医療保険制度いわゆる「オバマケア」の仕組みと用語解説をニューヨークの非営利ソーシャルサービス、JASSIでNY州公認保険申請カウンセラーを務める堀川智里さんに聞きました。

EP11

精神疾病(宮司真紀子先生)
ワシントン州シアトルでメンタルクリニックを経営するサイコロジスト(臨床心理士)の宮司真紀子先生にアメリカに来たばかりのかたがかかりがちな心の病についてお伺いしました。

EP12

お薬の買い方 (樋口聖先生)
お薬を買いにドラッグストアにいったら、あまりの数の多さにどれにすればよいか悩んだことありませんか?日本の薬剤師の免許を持ち、現在コロンビア大学で研究員を勤めている樋口聖先生にアメリカでお薬を買うにあたってのアドバイスを聞きました。。

EP13

目のお話し(遊馬吉右衛門先生)
アメリカでは貴重な存在といえる日本語が話せる眼科の先生。今回はニューヨークの眼科クリニックで勤務する日本人眼科医・遊馬吉右衛門先生に日本からアメリカにきたばかりの人が特に注意する目の病気や年齢を重ねることによっておきる目の症状をお伺いしました。

EP14

「第2の心臓」とも言われる「足」(林美香先生)
みなさん「足病科」って聞いたことありますか?捻挫や骨折から水虫まで、足に関わる悩み全てに答えてくれるのが「足病科」なんです。アメリカで数人しかいない日本人足病医の林美香先生に「第2の心臓」とも言われる「足」にまつわる色々なお話を聞きました。

EP15

夏に注意するべき病気や症状 その1(加納麻紀先生)
「夏に注意するべき病気や症状」と称して東京海上記念診療所、ハーツデール診療所でプライマリーケアドクターとして勤務する加納麻紀先生に解説していただきます。第一回目は「ポイズンアイビー」や「ライム病」についてお話を聞きました。

EP16

夏に注意するべき病気や症状 その2(加納麻紀先生)
「夏に注意するべき病気や症状」と称して東京海上記念診療所、ハーツデール診療所でプライマリーケアドクターとして勤務する加納麻紀先生に解説していただきます。第二回目は、「熱中症」と「紫外線対策」です。

EP17

夏に注意するべき病気や症状 その3(加納麻紀先生)
前回に引き続いて「夏に注意するべき病気や症状」と題して東京海上記念診療所、ハーツデール診療所でプライマリーケアドクターとして勤務する加納麻紀先生に解説していただきます。今回はシリーズ最終回ということでリスナーからの質問に加納先生に答えていただきます。

EP18

コレステロール その1(北本匠先生)
2回にわたり「コレステロール」をテーマにコロンビア大学生研究員の北本匠先生に解説していただきました。誰もが一度は耳にしたことがある「コレステロール」、みなさんには正しい知識を持ってますか?ほうっておくと脳卒中や心筋梗塞を引き起こす可能性のあるコレステロールの正しい知識と日常生活で注意することを聞きました。

(準備中)
EP19

コレステロール その2(北本匠先生)
2回にわたってお送りしている「コレステロール」編の後編です。前回に続いてコロンビア大学生研究員の北本匠先生に解説していただきました。「コレステロールとは何ぞや」というテーマでお送りした前回に続いて、今回は身近な食べ物やコレステロールに関する素朴な疑問に応えて頂き、実生活で注意することを教えて頂きました

(準備中)
EP22

睡眠について(愛波文さん)
今回のテーマは「乳幼児の睡眠」です。日本では「子供は泣くもの」という考えがいまだ根強く、辛くても我慢しなくてはいけない風潮がありますよね。
しかしアメリカでは乳幼児が寝ない理由を科学的に解析しているんです。この国際資格を日本人として初めて取得した睡眠コンサルタントして活躍する愛波文さんにスタジオにお越しいただきました。子供のいるお母さんはぜひ聞いてください!

EP21

肥満について その1 「肥満大国アメリカの現状」(樋口聖先生)
9月のテーマはズバリ「肥満」です。「肥満だと良くない」と漠然と認識しながらも肥満が直接の死因になることは少なく、自分が肥満だとわかっていても放置しがち、そんな人は少なくないのでしょうか。今月はコロンビア大学で博士研究員として様々な視点から肥満に取り組んでいる樋口聖先生に肥満を検証していただきます。今回は「肥満大国アメリカの現状」についてじっくりお伺いします。

EP22

肥満について その2 「 肥満の怖さと予防法」(樋口聖先生)
9月のテーマはズバリ「肥満」です。「肥満だと良くない」と漠然と認識しながらも肥満が直接の死因になることは少なく、自分が肥満だとわかっていても放置しがち、そんな人は少なくないのでしょうか。今月はコロンビア大学で博士研究員として様々な視点から肥満に取り組んでいる樋口聖先生に肥満を検証していただきます。今回は「肥満の怖さと予防法」についてじっくりお伺いします。

EP23

肥満について その3 「肥満に効果のある市販薬と最新の研究について」(樋口聖先生)
9月のテーマはズバリ「肥満」です。「肥満だと良くない」と漠然と認識しながらも肥満が直接の死因になることは少なく、自分が肥満だとわかっていても放置しがち、そんな人は少なくないのでしょうか。今月はコロンビア大学で博士研究員として様々な視点から肥満に取り組んでいる樋口聖先生に肥満を検証していただきます。今回は「肥満に効果のある市販薬と最新の研究について」についてじっくりお伺いします。

EP24

肥満について その4 「質問コーナー」(樋口聖先生)
9月のテーマはズバリ「肥満」です。「肥満だと良くない」と漠然と認識しながらも肥満が直接の死因になることは少なく、自分が肥満だとわかっていても放置しがち、そんな人は少なくないのでしょうか。今月はコロンビア大学で博士研究員として様々な視点から肥満に取り組んでいる樋口聖先生に肥満を検証していただきます。今回はリスナーからの質問特集です。

EP25

乳がん その1 「乳がんとは」(高部和明先生)
10月は「乳がん月間」ということで、今月のテーマは「乳がん」です。ニューヨーク州バッファローにあるロズウェルパーク・コンプリヘンシブ・キャンサー・センターで乳腺外科の主任教授を務める高部和明先生と乳がん啓発活動を行う非営利団体Shareの日本語プログラム部門でご活躍するブロディ愛子さんにお話を伺います。

EP26

乳がん その2 「乳がんの検診と予防」(高部和明先生)
10月は「乳がん月間」ということで、今月のテーマは「乳がん」です。ニューヨーク州バッファローにあるロズウェルパーク・コンプリヘンシブ・キャンサー・センターで乳腺外科の主任教授を務める高部和明先生と乳がん啓発活動を行う非営利団体Shareの日本語プログラム部門でご活躍するブロディ愛子さんにお話を伺います。。

<
EP27

乳がん その3 「『乳がんの治療について』で(高部和明先生)
10月は「乳がん月間」ということで、今月のテーマは「乳がん」です。ニューヨーク州バッファローにあるロズウェルパーク・コンプリヘンシブ・キャンサー・センターで乳腺外科の主任教授を務める高部和明先生と乳がん啓発活動を行う非営利団体Shareの日本語プログラム部門でご活躍するブロディ愛子さんにお話を伺います。今回は第3回目。『乳がんの治療について』です。